So-net無料ブログ作成

ドラマ「家政夫のミタゾノ」感想 [ドラマ]

様々な問題を抱える家庭に赴いて、家族の秘密を暴いていってしまうミタゾノさんの姿は楽しくてはまってしまいます。

普通では考えられない位に堂々と、家族に入り込んで偵察するのはミタゾノさんの世界ならでは。いっけん家族をかき回してしまうかのように見えて、最後は丸くおさまってしまうのが不思議なところです。


今回から一緒に家政婦として派遣されるのに、新しく2人のメンバーが加わり、彼らとのやりとりも見どころとなりました。一人は真面目で推測好きな女性家政婦。もう一人は「むすび家政婦紹介所」の所長の甥っ子。こちらはフワフワした今時の天然な若者で、ミタゾノさんとのやり取りがおもしろいです。


初対面のときにミタゾノさんに「それってカツラですか?!」と普通に聞いてしまっていたのが笑えました。ドラマの中ではおなじみの「ミタゾノ走り」も健在です。


ロングスカートをガッとたくしあげ、物凄い勢いでダッシュする姿は笑えます。とても大きい体で無表情で走るのは、何とも言えない感じで笑ってしまいます。

ドラマのストーリーも痛快ですが、楽しみなのは便利な家事アドバイスのコーナーがあること。ストーリーの途中でミタゾノさんが指を鳴らすと、とたんに静止画(もどき)になり家事アドバイスがはじまります。


身近にあるもので汚れを落とす方法など、すぐに実践できそうなものが紹介されるのでそちらも楽しみに見ています。

人気のドラマでシリーズ化され、ミタゾノ役の松岡昌宏さんもすっかりはまり役。今後もずっと続くことを祈るくらいすっかりファンになりました。

↓話題の動画ランキング↓
にほんブログ村 映画動画

人気ブログランキングへ
タグ:ドラマ感想
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。